日本人の良心

最近動画で 日本人の誇れる行動というのを 幾つか見ました

自分たちが普通だと 感じていることが

案外 海外では すごい事みたいで 感心した

・・・

東日本震災での 物資の補給の時に

日本人は 略奪や暴動が起きなかったこと

全員に 食べ物が行きわたるように 被害にあった人たちが 配慮していたこと

整然と並んで待っていたこと

コンビニが ATMが 無人でも 盗みや破壊が 起こらなかったこと

・・・

中には 空き巣の被害や 盗みはあったようだが

避難所の人たちが 自分より 人のために尽力したりして

本当に あの状況で 人として

誇れる姿が たくさんあったから

そちらに 眼がむいたようだった

・・・

あまり グローバルな生活体験がないので

そんなに すごいこととは わからなかった

・・・

コロナの影響で 今までとは違う生活様式になって

今は 前の生活に戻れるかもと言う 希望があるので

あの 恵まれた状況が 当たり前だった頃には

気づかなかった いくつもの 事柄に気づいた

・・・

どこにでも いつでも 出かけられた

好きな物を 好きな場所で 食べられた

好きな人に 自由に会えた

遊びに行く場所を 選ぶ自由があった

・・・

これからは そういったことが できない不自由を抱えながら

これからの不安や 状況に 対応していかないといけない

・・・

コロナだけが 恐い物ではない

病と言われるものに いつ遭遇するか分からない

こう雨が続くと 自然災害と言うものに 自分も見舞われる可能性が高くなる

不慮の事故の確率は どんな時代でも 同じだ

経済環境が ますます悪くなる傾向があるので

仕事も 会社も この先の見通しは暗い

・・・

そんな時代に 今までの常識では 立ち向かってはいけない

自分だけ良ければいい そんな時代は終わる

物やお金が 緊急事態の時には あまり効力がないことは体験して来た

だから 断捨離や 片付けが 話題になっている

・・・

目に向えないものに 恐怖や不快感を感じて

他人に被害や 中傷を与えるようでは この先 不安しかない

・・・

そうです 人は ひとりでは生きていけないのです

・・・

米や野菜を作ってくださる人を 忘れていても

消毒や病原菌の感染には 妙に敏感になったり

物を製造してもらう人のことは 頭になくても

直したり 買い替えたりするのに より便宜性を考えてしまうのは

勝手としか 思えない

・・・

たゆまぬ努力を続けて来ても 病に倒れることもあるし

会社が 存続できない事態もある

・・・・

病院にかかることが 当たり前にできなくなって

薬を飲まなくても 治る病気があることや

でかけなくても 過ごせる休日や

いっしょに暮らしながら ずっと寄り添っていなかった家族のこと

・・・

慣れてしまえば それが 当たり前

・・・

私も 日本人

人として 恥ずかしくないようにと 生きてはきましたが

誇れるようになっているかは 疑問です

私の不自由は 大好きな刀剣乱舞ミュージカルが 見れるかってこと

あとは 変わりないです

とっても しあわせなことですね

当たり前を 当たり前と思わず

感謝して過ごすことにしましょう

投稿者: nukotako

群馬在住。お絵描きと刀ミュ好き。猫1匹同居。孫二人。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。